葉酸の摂取期間についてお話しします。

皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において必須であると厚生省が推奨していますが、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が無くても良いのでしょうか。
妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そうではないのです。
お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を減少させるという有効性に限った話では、妊娠3ヶ月までの期間が注意が必要な期間ですので、お腹に赤ちゃんがいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。
様々な食品に「葉酸」は含まれていますよね。
フルーツでは、イチゴが有名です。
あまり耳馴染みが無いかもしれませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと紹介されています。
または、柿やキウイフルーツ、またはアセロラにも多く含まれています。
柑橘類も葉酸が豊富な事で有名です。
葉酸摂取の手間を出来るだけ省きたいとお考えの方は、オレンジジュースで補うのも良いと思います。
葉酸が持つ働きは、妊娠の母体と胎児の健やか成長に働きかけるため、厚生労働省が妊娠を希望する女性や妊娠初期の女性に、積極的な摂取を推奨しているほどなのです。
葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、汗や尿と一緒に体外に排出されるものが殆どですから、人体に留まって蓄積するという事はありません。
とはいえ、過剰摂取によって副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。
サプリ等で葉酸を摂取するときには、指示された用法を守って摂取するようにしてください。
「妊活」という言葉から想像できることと言えば、基礎体温の検温や体調の管理など、女性側が主体となって行うもののように感じますよね。
でも男性側にも実践していただきたい妊活があります。
それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
不妊などの原因は母体にあるばかりでなく、意外にも男性に原因がある事もあります。
中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。
葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。
ですから、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
ホルモンバランスの調整は、妊活の中でも大変重要なものです。
ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だという事をご存知ですか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があると言われています。
ヨガを行う事で自律神経のバランスが良くなりますから、ホルモンバランスが整っていくのです。
妊活ヨガの動画はネットでも紹介されています。
自宅でも行えますし、軽く息が上がる程度の運動は新陳代謝を高め、柔軟性を上げることになりますから、体と心のバランスを整え、健康に繋がるので、ぜひ実践してみてください。
二人目が欲しかったのですが、なかなか授からないので産婦人科に行きました。
できれば夫婦そろって病院で診てもらいたかったものの、言えば不機嫌になりそうだったので、生理周期は順調でしたが、通院でタイミング療法を受けることにしたんです。
料金は1回2800円で安価でしたが、そう簡単には妊娠できず、時間が経つよりマシと思い、高価な葉酸サプリも買って飲みました。
相乗効果なのか、早々に下の子ができました。
費用や時間で悩んでいたのが嘘みたいです。
いまの不妊状態から脱出するのに、食生活から改めるのも有効だと考えられます。
卵子はもちろん精子だって、親の体内で造られるのですから、食生活が劣悪だと充分な活動量を持つ精子や卵子は、望めません。
育児は体力勝負と言いますが、妊娠は健康が大事です。
規則的で栄養バランスに配慮した食事を心がけ、ストレスをあまりためないようにしましょう。
私が知る限り、妊活の際に一番、重要視する事と言えば、食べ物の事ではないでしょうか。
妊活とは、夫婦生活を含めて妊娠しやすい体づくりを進めるというものです。
妊活中の女性は大げさかもしれませんが、今日にでも妊娠の可能性があるという訳です。
ですから、実際に妊娠したと分かるより先に、健康的な食事で適切な栄養を摂取するようにしましょう。
中でも葉酸は、妊娠初期には十分に摂取してもらいたい栄養素のひとつです。
多くの方が、妊娠検査キットで妊娠を知ると思います。
ですが、それより前から妊娠はすでに始まっているのですから、いつ妊娠するのか、それは誰にも分かりません。
いざ妊娠した時に十分な栄養で満たされているように、なるべく早い時期から葉酸を摂取し、胎児の成長を十分にできる体を作っておくことが良いと思います。
皆さんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があります。
妊活中の方をサポートし、体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類がありますが、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。
葉酸の成分には、貧血を予防してくれる効果が認められていますし、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。
他には、男性の精子を健全にし、染色体異常の精子の数を減らす可能性があると報告されているのです。
夫婦どちらに対しても非常に重要なサプリだという事がお分かり頂けたと思います。
妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は大変密接に関わりあっています。
それというのも、妊娠初期には、葉酸が最も必要であると同時に不足しやすい栄養素である為です。
もちろん、妊娠を希望する妊活中の方にも言えるでしょう。
妊娠が分かった後、急いで今まで不足していた分の葉酸を摂取しようとても、あまり意味はありませんし、過剰摂取は禁物です。
そのため、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中には十分に葉酸を摂るように心掛けてください。
おすすめ⇒葉酸を多く含む食べ物を妊婦には必要